読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきこもりメンヘラ腐れ喪女がなんか書きなぐってます。

メンヘラ、只今頭の中が大混乱中そして汚机再び

はじめてみようと思ったことがあって、少々お高かったけれども購入したんです。 でも、いろいろと迷ってます。 どうすべきかどうしたらいいのか。 目録 頭の中が大混乱中です。 現在の汚机。 汚机関連記事

うつでもずっとふさぎ込んでるわけではない。メンヘラにも波があります。

メンヘラ度ってゆらぎがあります。 あがったりさがったり、波のようです。 たとえば、うつですが。 うつ状態ってずっと気が塞がっているわけではなくて、少しだけ気分が上向きになる時期もあるのです。 ただ、それも一時的なことで。 うつではない人に比べる…

金を稼げないやつはモノ言うな発言に、なにか切れた音がした

「金をもっていないなら口応えするな!」と家族の一人に言われました。 つまりこれは「稼ぎがないやつは黙ってろ」という昭和の夫婦問題あるあるでんね。 今は平成も半ばすぎてますけどね! 誰の金で暮らしてるんだ! みたいな展開に似てますがそうは問屋が…

オタク腐れ系喪女のひきこもりが外出できるようになって「頭痛」「吐き気」「腹痛」に襲われるようになった。

玉響火詞(たまゆらひふみ:@senka7775)です。 四年前のわたしはまさにTHE・ひきこもりでした。 家どころか布団の中から出られませんでした。 人が怖いと外に出たくないと年甲斐もなく泣き喚いた黒歴史。 メンタルクリニックに通いつつ、四年もの歳月をかけ…

ひきこもりにとっての外出は数分でも苦行。ものいっそう疲れる。

玉響火詞(たまゆらひふみ:@senka7775)です。 引きこもりにとって外出はとんでもなく疲れるものです。 ちょっと近所のコンビニまで、という一般の人にとってはなんてことない行動でも、ひきこもりにとってはとんんでもない苦行なのです。 たとえば、ちょっ…

2017年メンヘラひきこもり腐れ喪女の頑張ったとある一日の記録

メンヘラなりに頑張ったある一日の記録をここに晒してみる。 「やればできるじゃないか」なのか「このていどなのか」という評価は読者の皆様に委ねます。 ただし、罵る言葉はコメントに残さないで心の中だけにしてやってください。 お褒めの言葉はどんどんお…

ひきこもりメンヘラ腐れオタ喪女が「得意なこと、やりたいこと」について考えてみた結果、

得意なことがなにもない\(^o^)/ こういうと「自分では気づいていないだけ」とか言われたりします。 「ずっとやり続けてきたことの中に得意なことがある」という言葉を聞いたことがありますし、「社会的経験を積んでいく中でやりたいこと、得意なことがみつ…

メンヘラひきこもり女の空白の日々の記録

学生時代の痛い記憶を疼かせるこの画像は私が作りました(ドヤ顔 今はアプリでお手頃にサクッと作れるのがいいですね。 絵心/zeroな私でも作れちゃいます。 目録 更新、空白の日々 メンヘラひきこもりの外出先 保険の人 気になったこと メンヘラ度について …

ひきこもり腐オタ喪女の2017年初外先は「薬局」

本当に久しぶりに出歩いきました。 出歩いた、といっても猫の缶詰を買いに薬局までいって、ものの数十分で帰宅。 という出歩いたうちに入るのかどうか疑問に残りまくる程度です。 今年に入っての親類の家への挨拶を除くと初の外出だったりします。 庭先に出…

【腹痛頭痛】とある喪女のPMS(月経前症候群)の記録【イライラ不安etc】

生理前におそいくる心身の不調を心にしるす…_:(´ཀ`」 ∠):_ 個人差はありますが2次性徴を向かえた女性に共通する現象。 それは月経(生理)です。 これまた個人差はありますが平均的には月に一週間は訪れる身体の摂理。 あまりにもひどい場合はPMS(月経前症…

公共の支援に対して「しっくりこなかった」理由。ひきこもりに女性はいないという誤解

引きこもって一年ほど、今から約二年前。 まだ心療内科に通うことになれていなかった頃。 「今の状況から早く抜け出さなくては」と焦り毎日インターネットで個人のひきこもり支援サイトやNPO法人、果ては都道府県や国の援助について調べていました。 でもな…

ひきこもりメンヘラ女が小学生と接して気がついたこと

こんばんは。無事法事を切り抜けたメンヘラコミュ障ひきこもり女です。 本日は遠縁の子どもたちが遊びにきていて、何故か相手することになりSAN値が減った一日でした。誰かホイミとなえて

ひきこもりコミュ障女が考える法事を無難に過ごす方法

法事が近いのです。 ひきこもりにとって悪夢の法事が近いのです。 怖いです。戦々恐々です。 お寺とか借りてやればいいのに何故か自宅でやる!という強い主張を曲げない祖母の意向により今年も親類の皆様方が我が家にやってきます。にげたい 強制参加ですよ…

父方の祖父の◯回忌が近づいているのでおじいちゃんとの思い出を掘り返してみる

もうすぐ、亡き父方の祖父の命日がやってきます。 わたしは幼いころはおじいちゃん子でした。 お風呂も一緒。牛乳を飲む祖父をまねて一気飲み。 酢昆布が大好きだった祖父をマネて酢昆布三昧。 でも、それは幼い頃のお話で同じ家に暮らしていましたが、 私が…

変化を恐れるメンヘラ女の独り言。

変わらないといけないのだとはわかっている。 変わることは怖いことだ。 だって今まで大切にしていたものも手放さなくてはいけなくなるかもしれない。 変わるということは手放すことだと思う。 それは経歴だったり環境だったりパートナーだったり自分の思い…

メンヘラ腐れオタ女の思考記録諸々

やる気がでないそんな季節。それが冬。 どうもメンヘラオタ(略)女です。 ぐだぐだと色々考えてみたので書き出してみました。 日照時間がうつ傾向と関係があるという研究は有名だと思います。 セロトニンが云々。 日光が云々。 テレビでよく特集されてます…

コミュ障メンヘラ腐オタ喪女は己の「強み」がわからない

自分のことを知る、特に強みを知る、というのは日本では最近いわれるようにはなってきましたがまだまだ浸透してない気がします。 弱点になる苦手なものを克服しましょう、という教育方針が根強いイメージ。 (克服できたら素敵ですけれども) 日本は昔子ども…

コミュ障メンヘラひきこもり腐オタ喪女が人生の目標について考える

人生の目標がない。 ふと気づいたこと。 メンタル系の病気にかかって、現状をどうするかということばかりに目がいっていたけれども。 ついでにもう新卒といえる年齢を超えてしまったけれども。 ついでのついでに花の20代もひきこもって終わりそうだけれど…

憂鬱な日々と迷走と恨み言 つまるところ愚痴

目覚めたのは12時前。 とっくに起きて昼ごはんを作っている時間なのに身体はだるくて動かなくて、 お腹には鈍痛。 のくせに動くと中から細い針でちくちく刺されているような鋭い痛みが走る。 「あぁ、そういえば」 と気づき。 憂鬱な目覚めがさらに重いもの…

メンヘラぶつくさ。ひきこもり中に全ステータスがだだ下がり

物語に入り込めない。 入り込むのが怖い。 ひとたびのめりこむと現実が耳元で「こっちをみろ」と囁いてくる気がして、落ち着かない。

『家族』からの逃げ道がない閉塞感をどうにかしてほしい

情緒不安定すぎて無性に泣き喚きたい気分です。 わぁああああああってちっさい子供みたいに暴れられたらいいのに。 家族の中にストレスの原因となる存在がいるって地獄でしかない。 社会に出て自立する能力を得る前に挫折すると抜けられない牢獄の完成である…

家族間で受け継がれる”負の遺産”ループから抜け出せない

情緒不安定って人にうつる気がします。 家族の中にひとり情緒不安定な人がいると、 特に影響を受けやすい子供が影響を受けて不安定になり、 またその子どもの子どもも不安定になる。 まさに我が家なり。

20代後半、メンヘラひき腐れオタの癇癪実態の一例

もうあと数年で三十路になる「いい大人」だというのに、癇癪持ちが治らないメンヘラひき腐れオタ喪女です。 ネットで調べてみると、「ちょっとしたことで怒ってしまう」という悩みを相談している人がちょこちょこいて少し安心してみたり。 「原因」でぐぐっ…

メンタル病んでる※メンヘラご注意

何かしたい、と焦りまくってる毎日です。 メンタルが不安定な時期に限って焦りの気持ちがわいてきます。 メンタルが不安定だからこそ、 こんなに気持ちが焦っているのかもしれません。 卵が先か鶏が先か、 と同じで答えはでない。 でも、ぐるぐる考えてしま…

ひきこもりから出不精にランクアップ(?)したい

気がつくとぼーとしてしまって、 意識が妄想の世界に旅立ってしまう今日このごろです。

自分の敵は自分状態

生まれてから死ぬまでに人はいくつのことができるだろうか。 わたしは三年ほどまえからメンタルクリニックに通院している。 月によっていく日数は変わるけれども、多くて三回。少なくて一回。 基本的に週二通院している。