読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきこもりメンヘラ腐れ喪女がなんか書きなぐってます。

2017年3月のひきこもりオタク喪女のお掃除と断捨離記録

玉響火詞(たまゆらひふみ:@senka7775)です。 魔のクローゼットに押し込められていた服を断捨離。 空いたスペースには、収納ボックスに詰め込んだものの置く場所がなく本棚の前に積み上げてきた本BOXを無理矢理詰め込みました。 ※これはあくまで、一時的な…

2017年メンヘラ腐れ喪女の断捨離報告

2016年に引き続き断捨離は続けています。 部屋の面積のわりに物が多すぎると掃除しても整理整頓してもごちゃごちゃにみえてしまうのです。 モノもよく無くしますし… とはいってもいきなりタンスを捨てるだとか棚を捨てるとかという大きな行動に移せない優柔…

貧乏性は治らない!どうなるメンヘラ女の断捨離の行方

断捨離するつもりが、家族から本棚やCDラックがおくられてきます(おしつけられているともいう) 確かにモノがあふれているのは、収納場所が足らなかったからというのも一つの要因です。 今までは、ベッドに箪笥と机と本棚がひとつ。 そこにテレビ台とテレビ…

兄「太っている=部屋が汚い」部屋はこころの状況をあらわしている?ぐさりときた出来事

夕食後のデザート(からあげ棒)を貪り食っていたわたしを見て兄がひとこと。 「知ってるか?太っている人間の部屋は汚いんだと」 そのとおりだわバカヤローぉおおおおお わたしの部屋については全体図は公開してませんが、 めちゃくちゃ汚机の様子はご紹介…

変化を恐れるメンヘラ女の独り言。

変わらないといけないのだとはわかっている。 変わることは怖いことだ。 だって今まで大切にしていたものも手放さなくてはいけなくなるかもしれない。 変わるということは手放すことだと思う。 それは経歴だったり環境だったりパートナーだったり自分の思い…

コミュ障ひき腐れ喪女、汚机の整理中に知識の断捨離の必要性に気がつく

hibikaze.hatenablog.com hibikaze.hatenablog.com 引き続き、机と机周りの断捨離しているのですが。 ・小学校の時に使っていた三角定規一式。 ・同時代に使っていたやすりと研磨剤 ・おそらく洋服についていた予備のボタンが大量 ・調子が悪くて使いにくい…

ひきこもり喪女の汚机の現状

以前、こちらの記事で取り上げました。 hibikaze.hatenablog.com

みてくれこの汚机の惨状を。

ヒキヲタコミュ障ぼっち腐れ喪女の机の上。 見てください、この惨状を。 汚部屋ならぬ汚机。 泥棒がきて荒らしていったかのような雑多ぶり。 机は小学生入学以来からの付き合いのある学習机です。 本だらけの我が部屋の中で唯一なにかしらする場合の作業台に…

ヒキオタ喪女の衣替えついでの断捨離。哀しみをここで断ち切る

急に冷え込むようになりました。 そういえば、もう10月も終わりだったなぁと。 暑さが粘り強く残りすぎた季節でした。 寒くなったり暑くなったりと服装の調節も難しくて、 ひきこもりではありますがあたふたしてました。 外出できる服をあまり持っていないの…

オタクに断捨離は向いていない ーときめくものが多すぎるー

こんまりさんの著作は持っては居ないのですが、 いろいろなブログでレビューされたりオススメされたりしているので おおまかな内容は知っています。 彼女のお掃除術の中心といえるものは 「ときめくものだけを手元に残す」 だと思っているのですが、 これ、…

断捨離。大切だからこそ手放すこともある

そういえばこの前の大ゴミの時に貯めていた不燃ごみと雑誌類を捨てましたー 数ヶ月間部屋の片隅を占拠していた存在がいなくなって気分だけはすっきりです。 部屋はまだごみごみしてます。

断捨離への第一歩!居心地のいい部屋を目指して

ようやく、ダンボールを片付けることができました。 ネット通販をよく利用するのですが、 空になったダンボールを部屋の片隅に積み重ねて放置してしまいがちです。 毎晩、ベッドに横になる時間になって 埃が積もったダンボールを見て「あー」と自己嫌悪に襲…