玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきこもりメンヘラ腐れ喪女がなんか書きなぐってます。

断捨離への第一歩!居心地のいい部屋を目指して

 

 

ようやく、ダンボールを片付けることができました。

ネット通販をよく利用するのですが、

空になったダンボールを部屋の片隅に積み重ねて放置してしまいがちです。

 

毎晩、ベッドに横になる時間になって

埃が積もったダンボールを見て「あー」と自己嫌悪に襲われてました。

 

 

それを、

 

数ヶ月たった、

 

今日、

 

片付けることができました!

 

片付けるといっても

まとめて捨てるときのために

ゴミをまとめておく物置きに移動させただけなのですが。

 

それでもそこにあれば、

資源ごみの日には忘れずに

ゴミ捨て場にもっていくことができます。

 

ともかく部屋から消えたことで

毎晩、ダンボールのことでは自己嫌悪に襲われることはなくなったわけです。

 

そう、「ダンボールのことでは」

 

 

わたしのお部屋はいわゆる「綺麗部屋」以下「汚部屋」未満ぐらいです。

 

あくまで自己評価では、ですが。

 

現状(2016/09/22)

捨てようと思っている雑誌が重ねて放置。

猫が遊んで、崩して、ぐちゃぐちゃになってるけど、

とりあえず隅によせて「また今度やろう」と放置。

 

手放そうと思っていた本をダンボールにいれて、

「手続きめんどくさいからまたあとで」で数ヶ月間放置。

 

 

机の上がモノで埋まっていて作業できない。

床の半分が積読(未読の本や雑誌のこと)で埋まってる。

 

などなど。

 

一ヶ月に何度かは掃除機かけたり、(積読やその他もろもろも動かして)

ベッドまわりの布類を洗濯したりはしてます。

 

ゴミや空き瓶やペットボトルなどはこまめにすててますので、

そこまで不衛生…なわけではないと思います。(思いたい)

 

部屋の隅にひっそりとしかし確かに実在していたやつ(ダンボール)は

資源ごみへの道を切り開いてやることができましたが。

 

ほかはまだまだ、部屋に鎮座している状態です。

 

来年になるまでには多少はどうにかしたい…