読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきこもりメンヘラ腐れ喪女がなんか書きなぐってます。

メンヘラひき腐オタ女子の日常 ある休日編

花信風(雑記) 備忘録

 

野良猫様が二匹。

外では壮大かつ盛大な喧嘩をしていたのを仲裁。

 

メンヘラひき腐オタ女子の日常 9月のある休日の記録

 

 

昼の12時半に目が覚めるという怠惰から一日がはじまる。

『小説家になろう』でネット小説を読みあさりつつ、

ベッドでごろごろ。

 

割り当てられた家事をこなしつつ、

お猫様のトイレ掃除と餌やり水換えなど行う。

 

アニメを撮り駄目すぎて、

HDDの容量がないことに気づくあわてて視聴開始。

『斉木楠雄のΨ難』を8話まで消化完了。

 

主人公の声が神谷さんだったことに神に感謝しつつ、

ゆかりんの登場には五体投地を決めた。

さくさく見れて楽しい。

 

何故か『エンドライト』の第二十話のみが録画されていたのでそれも見る。

 

一話だけちらり見したけれども

異世界だったのにいきなり現代になっていて混乱中。

 

主人公の父親が黒幕だった展開の模様。

息子にとってはよき父でも

他者から見て必ずしも善人でない。

 

なんとなく『マギ』を思い出す。

あの作品もある一面では極悪人でも

家族にとっては大切な存在だった、

という展開があった気がする。

 

一面だけで人は語れない、

というのがひしひしと伝わってくる。

 

読んでいる作品が多すぎて

単行本を追えなくなっているけれども

ネットでアラジンが成長したと聞いて

心に大ショックを受けたのも思い出した。

 

ショックもフラッシュバック。

 

とりあえず、一週間分は容量が開いたので

アニメ試聴会はここで終了。

 

気がついたら23時過ぎ。

慌てて猫様のトイレ掃除と水を変える。

 

 軽く人間の方のトイレ掃除と台所の片付けをさっさと終わらし、

猫様をおやすみ部屋へ誘導。

 

今日は大人しく入っていってくれたので一安心。

臆病なくせにやんちゃというオス猫様だけは自由行動。

この猫様は早い段階で引き戸もドアノブも開けてしまうから。

 

だらだらしながら、

桜庭一樹の『少年になり、本を買うのだ』を読む。

エッセイ風の読書日記。

作家としての生活の一部を垣間見れると同時に、

いろいろな作品を紹介しているので情報量で頭がくらくらする。

 

気になる作品をスマホで検索しつつ、

性に合いそうだと思ったものは『ほしい物リスト』に放り込んだ。

 

特に『七姫幻想』が気になる。

でも、今月は少し本を買いすぎたので自重したい。

できるかどうかは不明だけど。

 

まだ欲しい気持ちがあったら、

来月に買おうと思う。

 

twitterをポチポチしつつ、

来年放送予定の『刀剣乱舞』UFO制作のPV第一弾をみる。

 

www.youtube.com

 

兼さああああああああああああああああああああああああああああああん

 

 

鳥肌がたった

ことばにできない

 

 

 追記。

 

ニコニコ動画でテンションが上がるMADをみたせいか

落ち着かず、真夜中に入浴、朝方に就寝。

 

これが怠惰な日常。