玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきこもりメンヘラ腐れ喪女がなんか書きなぐってます。

ファミマの新発売商品!『アップルパンプキンパイ』を食べたみた感想


f:id:hioari96:20161017195723j:image

 

 イベントが近づくとスーパーやコンビニなどのお店はそのイベント一色になりますよね。個人的にクリスマスからお正月への切り替えが素早くて毎年驚いてます。

 

年末年始忙しすぎだろ…

 

コンビニとかだと期間限定スイーツとか発売するのでついつい買ってしまいます。

 

 

 

期間限定 今だけ◯◯割引 

 

という言葉に心揺れない人間などいない…

 

ということで滅多にしない外出先(ファミマ)で購入いたしましたのは、

『アップルパンプキンパイ』

 

名前の通り、アップルとパンプキンのパイです。

漢字で表すと林檎と南瓜。

 

パンプキンパイというものも存在しますし、

それとアップルパイを合体させてみましたー

 

 

っていう感じなんでしょう。

 

 

社会に出たことがない人間の想像ですが、

たぶん商品開発部の人が頑張ったんだと思います。

 

食レポに向いてない圧倒的語彙力皆無の感想

結論:おいしい

 

かぼちゃの甘さは控えめではありますがぐっちゃりと口の中に残る感じが特徴的だと思ってます(あくまでも個人の意見)

わたしが食べたことがあるパンプキンパイもみんなそんな感じでした。

 

口の中に残る甘さ。

個人的にはそれが不快な感じがして、少し苦手でした。

 

今回食べた『パンプキンアップルパイ』食べ始めはかぼちゃの甘さが際立ち

あとからりんごのさっぱりとした甘さとさわやかな酸味が口の中に広がります。

 

りんごがかぼちゃのしつこい甘さを消してくれるのです。

 

食べ終わったあと「おぉ…」と感嘆してしまいました。

あの甘さが口の中に残らない…だと…?!

 

 

 

お菓子作りとかあまりしたことがありませんが、

がぼちゃとりんごは相性がいいのかもしれません。

 

語彙力足りない食べ物感想 

hibikaze.hatenablog.com

 

hibikaze.hatenablog.com