読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきこもりメンヘラ腐れ喪女がなんか書きなぐってます。

恋愛感情を抱けないのは心が未熟だから?~『A(ア)セクシャル』という言葉と出逢い~

 

わたしは人を好きになったことがありません。

誤解がないようにいうと恋愛感情を抱いたことがないのです。

 

尊敬する人ならいます。

憧憬を抱く人ならいます。

家族は大切です。友人知人も大事です。

飼い猫たちだって立派な家族で愛してるといえます。

 

家族愛。兄弟愛。友情。親愛。敬愛…

それらはわかります。

 

恋愛漫画や映画、小説をみて感情移入することもあります。

 

でも、実際に生身の誰かに「恋愛感情」を抱いたことはありません。

異性にも。同性にも。

 

 

恋愛感情を抱かないのは心が未熟だからなのか

恋愛感情を抱かない。抱けない。

疑問におもってインターネットで検索してみると、

わたしの他にも同じように悩んでいる人がいました。

 

その人の問いかけの答えには

「好きになれる人に出会えてないだけ」

「恋愛する余裕がないのでは?」

 

など、さまざまな回答が寄せられていました。

 

その中で、もっとも目を引いたのは、

 

「あなたのこころが未熟だから、

誰かに興味をもてないのでしょう」

 

という主旨の答えです。

 

 

わたしのことを言われてるのではないかと思った

すごく胸にささりました。

これはわたしのことではないかと。

 

わたしは精神的に未熟だから、

恋愛感情を抱けないのではないかと。

 

たしかに、わたしは「わたし」「わたし」と

自分のことにしか興味がない。

自分のことで手一杯で、

他所に目を向けている余裕なんてありませんでした。

 

ひきこもっていましたし、

それ以前も狭い人間関係しかしりません。

 

だから、世間知らずなのは事実で。

だから、好きになるような人に出会えていないのも事実かもしれない。

 

でも、悩みました。

 

「恋愛感情を抱かない」=「未熟」なのか?

もともとなかった自信と自尊心が削られていく音がしました。

 

恋愛感情を抱かないことはこころが未熟なのか。

 

誰にも聞けませんでした。

 

だって、世間には恋愛をテーマにした作品が溢れていて、

男女は結婚して、同性婚も認められつつあって(まだまだ道のりは遠いけど)

「恋愛することは普通」という常識でいっぱいで。

 

男女は手を繋いで歩いてるし、

抱きしめあってる。

キスもしてる。

 

苦しくてわけがわからなくて。

きもちわるくて。

 

そんな時に「アセクシャル」という言葉と出会いました。

 

アセクシャル(Aセクシャル)とは?

Aセクシャル他人に対して性的魅力を感じないこと (現在の世界的な動向です。)
 恋愛感情を感じるかどうかについて関係なく、「Aセクシャル」となります。
 恋愛感情を感じないAセクシャル=aromantic asexual(アロマンティック アセクシャル)
 恋愛感情を感じるAセクシャル=romantic asexual(ロマンティック アセクシャル)・・・という言葉で表されます。


<日本独自の動向>
 日本独自の傾向としては、
Aセクシャル=(狭義のAセクシャル)他人に対して恋愛感情・性的魅力を感じないこと
ノンセクシャル=(広義のAセクシャル)=他人に対して恋愛感情を抱くが、性的魅力を感じないこと

出典

Aセクシャル(アセクシャル、エイセクシャル)とは?asexual.jp-Aセクシャル(アセクシャル・エイセクシャル)情報サイト

 

この「アセクシャル」という言葉と出会って、

「名前がついている」「世界にもたくさんいるんだ」

 

と思えて、少しだけほっとしました。

 

「アセクシャル」と決まったわけではないけれども。

恋愛することが当たり前のように溢れている中で

恋愛感情を持たない、というのはなんだかすごく場違いな世界で、

生きているようで苦しかった。

 

でも、別にそれは特別なことでも。

おかしなことでもなくて。

 

名前も定義もある。

セクシャル(性の多様化)の一つなんだ、

 

そう思えていきぐるしさがほんのすこしだけ軽くなりました。

 

もちろん、「そうだ」と決まったわけじゃありません。

主観的に見て「アセクシャルかもしれない」と感じただけ。

 

自分のこと以外にも興味がもてる日がくるかもしれない。

誰かに恋愛感情を抱くことがあるかもしれない。

 

未来のことはわからない。

でも、今までも今も恋愛感情は抱いたことがない。

加えて肉体的接触はきもちわるいと感じてしまう。

 

そんな自分をおかしいと思っている時期がありました。

でも、別におかしいことではない、と「アセクシャル」という言葉を知ったことで

すこしだけ楽になりました。おかしなことではないと思えただけで。

 

一つの言葉。定義を知った。

それだけでいきぐるしさが、

居心地の悪さがすこしだけだけど軽くなりました。

 

 読んでいて心が楽になった記事

life.letibee.com

 テレビにも出演したアセクシャルの方のブログ

hitorideminna.blog.fc2.com