読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきこもりメンヘラ腐れ喪女がなんか書きなぐってます。

とあるひとりのメンヘラ女の気分が落ち込んでる(個人的な)3つ理由

 

最近、いろいろと停滞気味です。

 

ブログ書くのもしんどくなっていました…

この記事で晴れて71記事目になるんですけれど。

 

こう、やる気が。やる気がなくてもとりあえずブログ画面を立ち上げるのですが真っ白な画面に何を書けばいいのか…

 

あー、まだまだだなぁ…とネガティブな方向に思考が向かってしまいます。

 

100記事までは更新速度を落とさないという目標があったのですが、頓挫しそうです(・_・;)

 

目録

   

 

すぐに暗くなるから

日照時間が短いから。

これは以前も書いたと思うけれども、日光にあたるのってとても大切なことで。

朝日を浴びるか浴びないかで一日の気分に大きな影響を与えます。

 

白夜、という現象が起きる地域もありますが日本では冬は日照時間が短くなります。

朝日が登るのが遅くて、夕日が沈むのが早い。

必然的に太陽の光が大地を照らす時間も短くなります。

 

特にうつ病と診断されていない人、落ち込むことが少ない人でも秋から冬にかけて気分の落ち込みを感じることが多くなると思います。

 

これを「季節性情動障害」(きせつせいじょうどうしょうがい)といいます。

 

テレビなどでは「冬季うつ」とわかりやすい表現で説明していることがあります。

 

その名の通り、冬になると気分が落ち込んだり、やる気をなくしたりする状態になることです。(症状は他にもありますが個人差があります)

 

もともと沈み込みやすい性格の人や精神病を患っている人はかなりの冬季うつになりやすいそうです。

 

 

寒いから

 

寒いと眠くなる→眠いと何もやる気がなくなる

 

 

以上。

 

人間にも冬眠期間を作って欲しい熱烈に願う。

 

お猫様がくっついてくれるから

 

春から夏にかけては暑苦しいと近寄れば遠ざかっていったのに、寒くなった途端手のひらを返したかのようにくっついてくるお猫様!

ベットで横になっていると顔の上にのってくるお猫様!

今!ブログを!書いている!けれども!膝の!上に!お猫様がのってくる!!

 

 

この幸せを噛み締めていたい。

 

 

ということで何もやる気がおきません。

(あくまでも個人的な理由です)

 

 
f:id:hioari96:20161109214313j:image

 その他ぐだぐだ語り

hibikaze.hatenablog.com

hibikaze.hatenablog.com