玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきこもりメンヘラ腐れ喪女がなんか書きなぐってます。

『ナンバカ』1話から3話のネタバレ感想。キラキラしてる囚人たちのドタバタコメディ

 

BLと銘打たれたものも男の子たちの関係を妄想してくっつけるのもどちらも楽しい系喪女です。

 

撮りためていたアニメ『ナンバカ』1~3話まで見ました。

ギャグアニメなので気楽に見れます。

 

かわいらしい絵柄とタイトルで首パッチョンアニメとかありますからね…

 

原作はシリアスな回になっているみたいですが、

アニメではおそらくこのままギャグ調で進むのかな…と思います。

 

 

 

目録

  

 

ナンバカ

nanbaka.tv

1話から3話まで視聴完了。

男の子たちがわいわいキャッキャしているのを期待して見ました。

 

あらすじ

南波刑務所にて繰り広げられる囚人と看守との破天荒な日常。

 

原作は『comico』 にて連載中。

www.comico.jp

 

メインは13舎13房の囚人

(名前は本名ではなく囚人番号からとった愛称)

 

ジューゴ 声優:上村祐翔

目つき凶悪。

 

ロック 声優:柿原徹也

とにかく派手。

 

ウノ 声優:汐崎アイル

筋肉君

 

ニコ 声優:小林大紀

かわいい

 

第13舎主任看守部長。

双六 一 声優: 関智一 

苦労人。

 

  

看守長

百式 百子 声優: 明坂聡美

恋するオトメ。

 

だらだら感想

 

一話からいきなり脱走回。

四人は脱走常習犯らしくどんどん鍵を解除していきます。

最後のカギも楽勝に解除してさて外へ。

 

いきなり最終回か?と思いつつ。

 

そうはいかず立ちふさがる主任看守双六一。

(以下はじめちゃんと呼びます)

 

とりあえず、はじめちゃんが強かった。

 

 

脱走常習犯だけれども、同じ日に何度も脱走を試みているらしいです。

ジューゴなんて毎回捕まっては「最短記録更新w」とか笑われています。

 

監獄が舞台だけれどもギャグ漫画が原作らしく、

全体的に明るく軽快です。

 

ストーリーの流れも早い。軽快なテンポでポンポン進む。

見ていていストレスがありません。

 

 

それから気になっているんですが、監獄の内装の壁はひび割れているなど年季がはいっている描写がされているのだけれど、キラキラしたエフェクトが満載で笑ってしまいますw

 

囚人も看守もキラキラエフェクト常備w

 

男の子たちのキャッキャウフフを期待していたのですが、

個人的に好きだなぁと思ったのは看守長の百式百子ちゃん。

 

凛々しいきちんとしたキャリアウーマンと思いきや、

はじめちゃんに恋するオトメ。

 

ただ、普段の態度からその思いが伝わることはない模様。

 

恋心ゆえの下心を仕事に持ち込んじゃう系女子。

 

はじめちゃんも真面目で何か含みがあるのかと思いきや自分の保身のために脱獄を試みたことを報告しないなど、人間らしい。

 

でも、見た目がいかついので何かと勘違いされてる模様。

 

『ナンバカ』というタイトル通り、看守にも馬鹿しかいないのか。

 

百子ちゃんの恋心は果たして叶うのか?

ジューゴの目的は果たせるのか?

 

次回が楽しみです。

 

ナンバカ(1) (アクションコミックス(comico books))

ナンバカ(1) (アクションコミックス(comico books))