玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきヲタメンヘラ腐女子の人生奮闘記

花信風(雑記)

ひきこもりメンヘラ女、食っちゃ寝しかしていない件について

お盆休み一週間ほどあったのですが、食っちゃ寝てを繰り返したら終わっていました。 生産的行為を何一つ為していない。 生きている意味はあるのだろうかと自問自答する毎日です。 現在進行系で生きている以上、意味はなくとも生きている。 生きていることが…

特に意味はないとりとめのない書き散らし

ひきこもり、オタク、腐女子、喪女、コミュ障、という属性を背負った存在の特に意味はないとりとめのない書き散らし

ひきこもりオタク喪女のたわごと~高齢ひきこもりは他人事じゃない~

高齢ひきこもりと無敵の人は他人事じゃないひきこもりメンヘラオタク腐女のたわごとです。

リハビリ、ひきこもり久々に外出するなり

ひきこもりオタク腐女子が久々に外に出てみたよってお話。

あけましておめでございます。4月も終わりですが生きています。

大変遅れましたが、あけましておめでとうございます。 元号変わりますが、実感がわきません。 実家が町内のまとめ役のようなものに就任してしまったので4月からむっちゃ忙しくなっています。 主に母が。

文章がうまくかけなくなっている。端的にいってやばい(語彙が死んでいる)

一日、二十四時間じゃ足らなくないですか?! 仕事している時間は短くなってくれてもいいんですが、それ以外の時間は伸びてほしい。 やりたいことができません。 気がつくと日付が超えてます。

産む性としてのタイムリミット

結婚願望がまったくないわけではない。 子供がほしいと思うときもある。 でも、子供を産む、という行為は気軽にできるものではない。 授かる、といわれるように年齢が若くてもなかなか恵まれないこともあるし、逆に高齢でも恵まれることもある。

平成最後の師走について

平成最後の師走について走り書き

死んだように眠るしかない日々

三連休は寝て過ごしました。 やるべきことも、やりたいことも、やらないといけないことも、 全部放置して眠りました。ただひたすらに。 眠たかったのもあるけど、昼間起きてると外の音とか隣室の生活音とかでとにかく落ち着かないんです。 私に部屋がある場…

WordPressでブログを立ち上げてみたけど前途多難すぎて今から辛い

HLMLもPSS???もなにそれおいしいの?なオタク引きこもりがWordPressに手を出したよってお話。

メンヘラひきこもりオタク喪女がここ数ヶ月のことを思い返してみる

メンヘラひきこもりオタク喪女、思い返すこと。 ここ数ヶ月にあった、個人的事件を並べてみました。

昼間に燃えて、夜には尽きる

いきていた。 誰も読んでいないかもしれないけれどもとりあえず書く。 最近、ブログを書いてないので感覚がおかしい。 短期燃え尽き症候群みたいになっていた。 一日、朝起きて仕事して家事をして、そこまではそれなりに動けるのだけれどもその後はベッドの…

深夜のハイテンションはやばい

お金がほしい 全人類の半数以上は生きているうえで何度も胸に抱いたことがある願望だと思う。 私は今、猛烈に、お金がほしい。 たまに、とんでもなく物欲が高まるときがある。 今がまさにそれだ。

ボケの始まり入院生活、防止のためにカレンダーと日記帳を祖母に贈ってみた

入院中の祖母がボケないために、メンヘラひきこもり喪女なオタクが足りない頭で考えたボケ防止対策。

ひきこもり喪女オタクは経済的に自立したい。お金稼ぎたい…

ひきこもり喪女オタクは経済的に自立したい。

母方の祖母が大腸がんで人工肛門の手術をしました

ひきこもり喪女の祖母が倒れたってよ

ひきこもりは脳の機能が退化する感じ7つのあるある?\(^o^)/

ひきこもる前とひきこもった後だと脳の機能が退化している感じがして自分に絶望を抱く7つのことがら

【鏡よ鏡】ひきこもりオタク喪女が(山善の)卓上三面鏡を買った話【宝くじの一等番号おしえてくだしあ】

周囲が色づき始める頃から自分の容姿に気にかけてこなかった喪女が鏡(山善の卓上三面鏡)を買った話。

低気圧が敵

ねむい

羽二重餅をこの前両親がお土産に買ってきてくれたけどなんか人気の商品らしい

金花堂はや川の羽二重くるみ食べてみた。

ソシャゲでぽかしまくったり月経痛で死んでたりしたけど生きてます

生きてます!!! ちょっと某ソシャゲのイベント周回にすべての時間を費やしたり、新キャラが性癖どストライク(二次元、オタク的な意味で)で身もだえてたり、スマホを機種変した数日後にトラブって泣く泣く初期化することになったりで豆腐メンタルがぐちゃ…

ひきこもりメンヘラ喪女の怒りは続くよどこまでも ~燃やせそして買うのだ~

ひきこもり喪女は激怒はしていない。 メラメラとアオイホノオオが胸の内で静かに燃え盛っている。 消える直前というベストタイミングで燃料が投下されるのだ、潰えようはずもない。

ひきこもり喪女、経済的自立を目指す ~そうだ、お金を稼ごう~

ひきこもり喪女腐れオタクはある日怒りとともに思い立つ…「そうだ、お金を稼ごう」と… これは大いなる物語になるかも知れないかもしれない人生の序幕である…(^ω^)

ひきこもり喪女ひさびさに外出してやった

父に言われたことに腹を立ててましたが、本日また腹立たしいことを言われたので(母と一緒に)外出してやった(上から目線)

夫婦間だろうかカップルだろうが親子だろうが作ってもらった料理に文句はバルスと同じ重さを持つと知れ

「すぐにやめる」というのが気に食わないといわれたメンヘラひきこもり喪女です。 平日の昼食は僭越ながら私が作っているのですけど。 先日「いつも昼飯がワンパターンだなww」と父にいわれたのでムカッときて「だったらもうやめる」と言ったのです。

メンヘラ喪女の家庭にやはり問題があるのかもしれない~わたしは惰性でいきている~

父に「惰性で生活しているだろ!」「これからどう生きていくつもりだ」「進歩がない!」と昼寝しているところを叩き起こされたどうも、ひきこもりオタク喪女です。

ひきこもり喪女の夜の小言

日々は何も変わらず平坦。あぜ道みたいにぼこぼこしているところはあるけど、道路に亀裂が入って通れなくなったみたいな重大な事件は起きてない。 日々はそれなり平穏で。だからこそ焦りが抱く。 このままでいいのだろうか、と。やりたいことはあるけれども…

「しっぽの声」という漫画の感想を読んだ感想というか懺悔というか叫びというかもう泣きたい

『しっぽの声』という漫画の感想の感想。 動物保護の現状についてひきこもり喪女猫の下僕が泣き叫んだり懺悔したりいろいろ言い訳してるだけ。

筆がのらないの今風の言い方は指がのらない?声がハラない?どうなの?◯◯先生教えて

書かないことが思いつかない喪女の走り書きみたいな思考の断片。 眠い。

喪女が夢見ごこちの中呟いた

ねむい。でも何かを書こうと思う。 最近やる気はでない。 うつ気味なんだろうか。 と、思えば急にポーンとテンションが上がる時間帯がある。あねむい。 でも書きます。 うつうつ言ってるけどはっきりと診断されたわけじゃない。たぶん病名をこれだ!と決めつ…