玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきヲタメンヘラ腐女子の人生奮闘記

夫婦間だろうかカップルだろうが親子だろうが作ってもらった料理に文句はバルスと同じ重さを持つと知れ

f:id:hioari96:20170302195605j:plain

「すぐにやめる」というのが気に食わないといわれたメンヘラひきこもり喪女です。

 

平日の昼食は僭越ながら私が作っているのですけど。

先日「いつも昼飯がワンパターンだなww」と父にいわれたのでムカッときて「だったらもうやめる」と言ったのです。

 

そしたら「なんでだ!」と般若のような顔をして怒鳴りつけられました。

この男(父)は夫婦間、カップル間ですら破滅の言葉なのは知らんのか?

有名な食事に対する文句を娘につきつけておいて何様のつもりだと内心激おこです。

 

間に入った母にも「お前はいつも娘になにか言うと怒る!」「冗談もいえない!」と激怒。

その冗談が破滅の呪文で母の堪忍袋の尾をちょん切る言葉でもあることをこの人は知らなかったのようです。

 

母の背後に鬼女がみえました。

 

父は私の今の状況が気に食わない祖母に何か吹き込まれたのでしょう。

言っていることが同じなので。

 

 

昼食がワンパターンなのは事実なのでクックパットさんでレパートリーでも増やそうと思います。

主に父が嫌いなゆず料理とか。