玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきこもりメンヘラ腐れ喪女がなんか書きなぐってます。

頭固いガラパゴスひきこもり女がスマホに替えたらすっかり依存症になった生きた見本

f:id:hioari96:20170302195605j:plain

ブログアイコンとプロフィール画像アップしてみました。

画像はそれぞれスマホのアプリでちまちまやった作成したやつです。

 

スマホって本当に便利ですよね。

機能がありすぎてややこしい、という面もありますが手元にすぐに起動できる小さなPCがある、というのは助かります。

目録

続きを読む

台風通過して夏は郷愁を感じて幼女になりたくなる

f:id:hioari96:20170302195605j:plain

 

暑い。

台風が通過していったあとの空気はさわやか少しひんやりしていてで見上げれば晴天が広がっている。

 

というのが私の記憶の中にあった景色でした。

 

なのに、台風通過直後の本日はめちゃくそ暑かった。

異常気象というほどでもないけれども、想像していたより熱くて開け放った窓からはさわやかな風ではなく熱風が吹き込んできたので、冷房生活に切り替え。

 

ゆだってしまう。

 

温暖化だと叫ばれてはや数十年。

いや実は温暖化はそこまで問題ではないと謳う声も聞く。

 

どちらでもいいけれども、いや、よくないけどどっちにしろ私個人にどうこうしようという力も意志も気力もないのでどうでもいいやというのが現状。

 

とりあえず、気候は変動していて同じ季節は二度と来ないという事実のみを噛み締めています。

 

見上げた空は台風が連れ去りそこねた雲がところどろこ残っていて記憶に強く刻み込まれた蒼穹はめったにみられないものだったんだなぁとしみじみしてみたり。

 

もっとじっくり見ておけばよかったな。

 

最近は、空をぼんやりと見上げることもしなくなりました。

時間があけばスマホの画面をみるためにうつむいてる。

 

虚構の世界にずぶりとのめり込んで抜け出させない。

鏡を覗き込むと目じわにシワができていて、「あぁわたしももうおばさんなのか」と衝撃を受けます。

 

精神年齢は小学生ぐらいで止まったまま。

成長している感じがしない。

進歩してる気がしない。

 

時と精神の部屋で八十年間ぐらい幼女で過ごしたい。

 

五年間使っていたメガネケースが壊れた

 

f:id:hioari96:20170727194911j:image

 

約五年間使ってきたメガネケースが壊れてしまいました。

上と下をつなぐ金具を覆い隠す部分の布が破れ、ケースがベローンと開いてしまうという状態に。

f:id:hioari96:20170727194922j:image

幸い金具部分はこわれてないようでしたが、布部分でも蓋を支えていたようで、ケースの開け閉めがぐらぐらでケースごと落としたらメガネが飛び出してしまうのではないかと不安になりました。

 

 

これメガネを購入したときに、おまけで頂いたものなんですよね。

つまり、無料。

 

正直今までの私ならこれぐらいならずっと使い続けてきたと思います。

だって、買うのめんどくさいもの(無精もここまでくると過ぎたる怠惰)

 

でも、これは「買い替えなさい」ということなのかなぁとなんとなく思ったのでAmazonでポチりました。

(ひきこもりには出かけて購入するという発想はない、もしくはハードルが高すぎて飛び越えない)

 

新たな眼鏡の相棒のケースはこちら

f:id:hioari96:20170727195054j:image


お猫様かわいい

 

と一目惚れしてポチりました。

パール メガネケース ネコ ハード タイプ ブルー JT-73

パール メガネケース ネコ ハード タイプ ブルー JT-73

 

 

サイズもぴったり、手触りもいい。

なによりかわいいので気に入ってます。

 

 

女の子らしいものが好きな自分を認めることができなかった「女の子」だった私のこと

 

f:id:hioari96:20151214024304j:plain

 

かわいいもの好き

 

ataso01.hatenablog.com

 

全文章一つ残らず共感しかないこちらの記事を読んで思い出したことがあります。

 

小学校高学年から大学生に至るまでスカートを履くことができなかった。

女の子らしい、とされるかわいらしい服装を避けていた。

 

それほど自意識過剰だった時の頃を。

 

目録

  • 「かわいいもの」「女の子らしいもの」が好き
  • 「学校」や「社会」という枠組みから外れたから
  • かわいいものが好きだったしこれからも好き。
  • 他の方のブログを言及させていただいた記事

 

続きを読む