玉響*花心風

「たまゆら*かしんふう」ひきヲタメンヘラ腐女子の人生奮闘記

特に意味はないとりとめのない書き散らし

f:id:hioari96:20170308035721j:plain



ひきこもり歴がそろそろ二桁になりそうです。

焦燥感がすごい。

なにかやらなくてはいけない、将来について真面目に考えなくては、お金のことも考えなくてはって頭の中がぐるぐる思考ループしている。

ショートしそう。

 

ひきこもってると脳は退化する。

正確には新鮮な情報に触れたり、能動的に考えることを放棄している人間は、かな。

私は現実逃避的な手段としてひきこもりをしている。

 

就活が辛くて。

まえまえから人と接するのが怖くて。

ずっと逃げてる。

続きを読む

ひきこもりオタク喪女のたわごと~高齢ひきこもりは他人事じゃない~

 

f:id:hioari96:20170308035746j:plain

ひきこもりの息子を親が殺害してしまった事件について、定年退職し高齢になった親とひきこもり無職の子供という問題についてメディアでは騒がれてます。

 

私はこの問題を目にした時、

 

他人事じゃねぇわ

いつかの自分だわ

もしくはIFの私だ

 

という思いにかられました。

以下ぐだぐだ語ります。

続きを読む

リハビリ、ひきこもり久々に外出するなり

 

f:id:hioari96:20170302195605j:plain

 

久々に外に出かけました。

大勢の人混みの中をかき分けるのも、暑い日差しの中、何かを待っているのも懐く感じて、どれだけ社会と離れてたんだろうなとしみじみと思ってしまいました。

 

です。ます。調だとなんかうまくかけないですね。

最近、サボリ気味なのでリハビリとしてまんま日記書きますね。

 

あとあと家族と合流したんですけど、本当に久々にひとりで家から出たんです。

ちょっと近所まで出歩いただけなのですが。

 

恐れていることは、たぶんだけど何も起きなくて。

不安感もそこまで、起こりませんでした。

 

これはメンタル、よくなっている、ということなのかな。

油断するとすぐぶり返しがくるから、調子にのらないようにしないといけない。

戒め。

 

 

 

 

メンヘラひきこもりがリハビリとして真夜中に散歩という外出していた頃の恐怖体験

f:id:hioari96:20170308035746j:plain

脱ひきもり&ダイエットのために真夜中に散歩していた時期がありました。

 

不用心と眉をひそめる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

  • 真昼間から夕方に散歩に出かけて少しメンタルが悪化した
  • 実家の仕事を手伝いはじめて昼間出かけることができなくなった

 

という2つの事情から真夜中に散歩することにしました。

 

住んでいるあたりはど田舎、というほどではありませんが都会とはまったくいえない中途半端な地域。

 

不審者情報も他の地区では聞いたけれどもこのあたりじゃきかないしと軽い気持ちではじめました。

 

はじめころは犬の散歩やジョギングする人とすれちがうたびにびくりと肩が震えていましたが徐々になれ、少しだけ遠出(といっても家から往復で二十分ぐらい)するようになりました。

 

  • ひきこもりには真夜中の静寂は心地よかった
  • 恐怖体験
  • 実際のところ不審者だったのかわからないでも怖かったという思いは本物
続きを読む